アクネ ストゥディオズ 2020年春夏メンズコレクション – ソフトな色彩と光の活用

2019-07-15 admin 0 Comments

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)は、2020年春夏メンズコレクションを、フランス・パリで発表した。

「実験」と「規範」の融合と対比
今季のクリエーションにあたりアプローチしたのは、「実験」と「規範」を融合させ、対比させること。“アートスクールの学生”に自身をなぞらえ、アートスクールという「規範」の中に身を置きながらも、「実験」を通して新たな表現を生み出そうとする、視覚的な表現への探求心を、コレクションに投影した。

優しい色彩
印象的なのは、優しくソフトな色使い。イエロー、ライトブルー、青みがかったグリーン、クリーム、ホワイトといった明るいトーンの色味に、ウォーミングなレッドが加わることでエネルギッシュなアクセントを効かせている。幾何学的な模様を描くレッドのジャカード地で仕立てたロングブラウスやハーフパンツには長めのフリンジをあしらい、民族調に仕上げている。

ベージュ&ブラウンのアーシーカラー
加えて、ライトベージュやブラウンといったアーシーな色味も散見された。ミニマルなトレンチコートや、風合い豊かなスウェードジャケット、袖口にフリンジを配したオーバーサイズのブラウスなどは、ナチュラルなムードを放つ。ノーカラーのフラットなカーディガンには、所々にオレンジのテープを配したネイビーのパンツをコーディネート。濃い色彩のボトムスを合わせることで、トップスの削ぎ落とされたシンプルさが際立っている。

華やかなレースやフラワーモチーフ
レースやフリル、フラワーモチーフといった、華やかなモチーフも特徴的なポイントの1つ。薄いブルーのシアーなブラウスの袖に配したレースや、ホワイトのメッシュニットに配したフリル、ハイネックカットソーに、ピンクのグラデーションとともにあしらった花柄など、プレーンなアイテムに柔らかさを与え、中性的な雰囲気を強める。

光を身に着ける
目に留まるのは、光を味方につけたデザイン。プリントシャツのフロントに大胆にあしらったアセテートのパネルは、光の反射によって見え方に奥行きをもたらし、アーティスティックな存在感を演出。アセテートは、ネクタイやジャケットの襟にも採用されている。その他、シアーな素材で上品に仕立てたホワイトのジャケットや、コーティングを施した、ツヤのあるダークカラーのジャケットなど、多彩な質感のウェアを揃えた。

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です